【速報】物質 情報局 | 最新情報 口コミ情報

物質 情報局では、「物質」のキーワードに関する情報をキャッチし、キーワードをタグ付け整理し、アーカイブします。

*

「 日別アーカイブ:2020年02月08日 」 一覧

no image

失われた古代都市、カホキヤの遺跡に残された排泄物から明らかになったこと(アメリカ)

新たな研究は、古代の人間の排泄物に化学物質の痕跡を探すことから始まった。カホキア住民の排泄物は、長年の間に近くのホースシュー湖に押し流され、土や …

no image

劇的にクリーンなガソリン車を実現する「プラズマ」の力

  2020/02/08    未分類

カリフォルニアのスタートアップが画期的なエンジン点火装置を開発した。この点火装置は有害物質の排出を減らし、省エネにもなるという。現在使われている点火 …

no image

食肉市場の需要と成長分析2020〜2024

  2020/02/08    未分類

肉増量剤は実質的なタンパク質含有量の肉以外の物質であるのに対し、フィラーは炭水化物を多く含んでいます。 リンクをクリックして、レポートのサンプルコピーを …

no image

【痛みを知る】酒は呑め呑め適量で 森本昌宏

  2020/02/08    未分類 , , , , ,

さらには、痛みの原因となっている発痛物質を洗い流してくれるのである。事実、酒によって痛覚域値(ある刺激を痛みとして感じ始める強さ)が約30%上昇すると …

no image

福島第1原発事故 届け!鴨川の「春」 中学生ら福島に菜の花送る 集団避難していた障害者に /千葉

  2020/02/08    未分類

2011年3月の原発事故で放射性物質が放出されたため、福島県内9施設から計約280人の入所者と職員らが最長1年間、鴨川市の鴨川青年の家などで避難 …

no image

【患者が急増中】心不全の改善・再発予防に効果的な2つの運動

心不全の治療では近年、「適度な運動が有効」という考え方が主流になってきました。筋肉の衰えを防げる・血流が促され心臓の負担を減らせる・炎症性物質を …

no image

「薄毛」化くい止め作戦。まずは最新機能搭載の「シャンプー」から

汚染物質から頭皮を守るクレイのヘアパックキーワードは「ヘアデトックス」。炎症要因になるほこりや花粉など、蓄積された外界の汚染物質をオフ。過剰な皮脂と …

no image

全米での大麻合法化、大統領選の民主党候補者たちはどうみる?

行政府には規制物質法(CSA)に基づき、議会を関与させることなく大麻の分類を変更する権限がある。だが、変更においては司法長官と保健福祉長官の協力を …

no image

「地元の理解得て決定を」 原発立地4町長、福島第1処理水処分で国に要請

  2020/02/08    未分類

第1原発構内でたまり続ける放射性物質トリチウムを含む処理水の処分方法を、地元の理解を得た上で決定するよう求めた。 処理水を巡って政府の小委員会は1 …

no image

【イ・オ・ン】種村有菜先生の初単行本!主人公は可愛くてかっこいい女の子

種村有菜先生の初連載で初単行本となった作品!りぼん(集英社)に1997年6月号から11月号まで全6話が連載されましたが、連載当初は3話終了予定だったん …

no image

日本の研究者らが暗黒物質の研究に役立つ人工知能を開発

  2020/02/08    未分類

今日、宇宙の大部分は暗黒物質からなり、それは見ること、研究することができないと考えられている。だが、それを直接的な存在と証明することはいまのところ不 …

no image

In Vitro毒性試験市場医薬品およびヘルスケア分析2025

  2020/02/08    未分類

In vitro毒性試験は、培養細菌または哺乳類細胞に対する毒性化学物質の影響の科学的分析です。 治療薬、農薬、食品添加物などの潜在的に有用な新物質の …

no image

2020年2月8日のハワイアンカード占い

  2020/02/08    未分類

地球の恵みを味わってください。物質的なものは、地球の醍醐味です。 見えないものの大切さも、物質的な楽しみを知っているからこそ、より感動できます。

no image

【DQMSL】6周年杯 第2回マスターズGP開幕!さっそくマスター 3到達!

  2020/02/08    未分類

今回はウェイトレギュレーションの制限が抜けた超魔王、調整魔王、童子だらけになるかと思いきや、系統ボーナスがかかる物質パーティだらけでした。 体感では …

no image

令和2年度微小粒子状物質

  2020/02/08    未分類

1.業務の目的. 平成 21 年9月に微小粒子状物質(以下「PM2.5」という。)の環境基準が設定された. ことを受け、平成 22 年3月 31 日に改正した「大気汚染防止 …