【速報】物質 情報局 | 最新情報 口コミ情報

物質 情報局では、「物質」のキーワードに関する情報をキャッチし、キーワードをタグ付け整理し、アーカイブします。

*

「 日別アーカイブ:2020年02月17日 」 一覧

no image

梨ジュース加工酵素の市場調査分析と製品範囲の見通し2020年から2026年

  2020/02/17    未分類

私たちは、ジェームズC.リャオに、再生可能資源からの燃料と化学物質の微生物合成における最初の根本的なブレークスルーを授与します」と、デンマーク …

no image

1200時間もかかる科学解説アニメーションの制作はどうやって進められているのか?

  2020/02/17    未分類

宇宙で最も危険な物質とは?」「意識とは一体何なのか?」など、科学のさまざまな不思議をアニメーションで解説するチャンネル「Kurzgesagt – In a Nutshell」 …

no image

韓国 高速道路トンネルで数十台の事故 火災で有毒ガス充満

韓国南西部のトンネルで数十台の車が関連する事故があり、タンクローリーが燃えて、これまでに2人が死亡しました。このタンクローリーは有害物質を運んでいた …

no image

トマトやきゅうりにストレス解消&安眠効果、大根おろしは抗がん作用&動脈硬化予防に期待

  2020/02/17    未分類

GABAはアミノ酸の一種で、神経伝達物質としての働きがあります。ストレスの原因となるアドレナリンやドーパミンの分泌を抑制する効果があると言われており、脳 …

no image

新型肺炎、治療・予防の研究支援 政府、15億円投資 感染拡大に備え

SARS(重度急性呼吸器症候群)の研究で実用化を目指していた薬の候補物質をさらに調べるほか、コンピューターを駆使して薬の効き方などを予測する「 …

no image

白髪の元凶はストレスにあり。もう増やさない予防方法は?

  2020/02/17    未分類

交感神経系が活発になると、神経伝達物質の「ノルアドレナリン」(「ノルエピネフリン」とも呼ばれます)が放出され、これが毛包(皮膚内で毛を包み込んでいる周囲 …

no image

研磨用化学薬品市場の競合分析2020-2026企業別Suzhou MGC Suhua Peroxide、Kenal Chemicals

  2020/02/17    未分類

研磨用化学物質の市場レポートに関する研究は、世界の研磨用化学物質産業に組み込まれた包括的な詳細を提供し、今後数年間で懸念産業が従うべき正確な …

no image

『抗生物質と腸内細菌』 漢方スクール 大阪市 難波 光る堂

私たちの腸の中には1000種、1000兆個もの細菌が住んでいる。 いわゆる腸内細菌だ。 最近ではその姿がお花畑に見えるとのことから腸内フローラよ呼ばれ

no image

日本初のアミノ酸測定向け認証標準物質で臨床検査などの信頼性向上に貢献 アミノ酸自動分析用試薬 …

アミノ酸混合標準液」は、日本初のアミノ酸測定向け認証標準物質※1を試薬として販売するものです。本製品を用いることで、血液試料など含まれる複数の …

no image

子どもの身体に異変…その原因は、知らずに持ち帰っていた物質だった?

  2020/02/17    未分類

有害な化学物質や鉛などの金属を扱う仕事をする人は、気づかないうちに家庭に有害物質を持ち帰っている可能性がある――。そんな研究結果を、米ボストン …

no image

韓国保健当局 新型肺炎の治療薬・ワクチン開発を緊急研究課題に

新型コロナウイルス感染者の血液を確保するとともに治療薬の開発に必要な抗体候補物質を探し、ワクチン開発のために感染者を対象とした免疫学的な特性や …

no image

新型コロナの“デマ”と“真実”40の疑問を「週刊朝日2月28日号」で徹底検証!

  2020/02/17    未分類

安倍政権の水際対策失敗で国内でも感染の広がりを見せる新型コロナウイルス。不安から根拠のないデマや不正確な情報も飛び交っています。専門医らに取材 …

no image

製薬企業のマイランがスマートフォンアプリ「マイエピ」の提供を開始

  2020/02/17    未分類

アナフィラキシーは、アレルギー原因物質(アレルゲン)の誤飲・誤食などにより引き起こされる全身性のアレルギー症状で、年間50~70名前後の方が亡くなる重篤 …

no image

何をしても飲まない…。子どもの内服について助産師がアドバイス!

  2020/02/17    未分類 , , , , , , ,

娘が風邪をひいて、鼻水と咳が出るようになり、病院で抗生物質と咳止めをもらっています。抗生物質は苦いのか、いつも飲むのを嫌がります。ごはんに混ぜたり、 …

no image

2026年までの全窒素分析装置市場の発展と成長の機会

  2020/02/17    未分類

有機窒素には、ペプチド、核酸、タンパク質、尿素などの天然物質、および多数の合成有機物質が含まれています。そして、硝酸塩の過剰量は、乳児のメト …

no image

カネミ油症座談会 次世代被害者が多様な症状証言

長崎県など西日本一帯で健康被害が拡大したカネミ油症。1968(昭和43)年の事件発覚から半世紀以上がたった今、ダイオキシン類など有害化学物質による …

no image

「土に還るスパンコール」が、数回しか着ない衣服をサステナブルにする

  2020/02/17    未分類 , , , , , , , ,

ただし、このPVCは生体内に蓄積する化学物質を発生させる。発がん性が … は数百年にわたって環境に残り、海や河川、土などの生態系を化学物質で汚染する。

no image

韓国 けさのニュース(2月17日)

粒子状物質(PM)の濃度は全国で「普通」と予想されるが、京畿道南部、忠清道、全羅道、済州島では午前中一時的に「悪い」(高い)レベルに上昇すると予想され …

no image

ソウルグローバルチャレンジ 2019-2020年、ソウル地下鉄の粒子状物質低減のための革新的な …

  2020/02/17    未分類

第1回 SGCのテーマは「ソウル地下鉄の粒子状物質低減法案」であった。今回のチャレンジ(技術提案)には米国、フランス、日本など世界各地から企業106社が …

no image

汚染物質を検知できる高感度ウェアラブルガスセンサーを開発——環境監視やバイオマーカーの測定に

環境や健康状態を監視するため、神経や肺に損傷を与える可能性のある化学物質などを検出する高感度ウェアラブルガスセンサーが開発された。この研究は …