【速報】物質 情報局 | 最新情報 口コミ情報

物質 情報局では、「物質」のキーワードに関する情報をキャッチし、キーワードをタグ付け整理し、アーカイブします。

*

「 日別アーカイブ:2020年02月20日 」 一覧

no image

革染料及び化学薬品は2026年に地球、利点、機会の主傾向、製造業者を販売します

  2020/02/20    未分類

ザグローバルレザー染料&化学物質市場レポートは、予測期間のための市場の総合的な評価を提供します(2019-2026). このレポートは、様々なセグメントで構成 …

no image

花粉症患者が増え続けている原因は、゛花粉爆発”にあり!?花粉症の専門家に徹底取材!2020年 最新 …

  2020/02/20    未分類

… 性バイオマス、低品位石炭のガス燃料化技術など)および環境有害化学物質の計測技術(PM2.5中の発がん性物質、花粉症原因物質、世界初のドローンによる …

no image

原発処理水の政府報告書「白紙で検討を」 大井川茨城県知事、海洋放出案に反発

  2020/02/20    未分類

東京電力福島第1原発から出る汚染水を浄化した放射性物質が残る処理水をめぐり、内閣府の担当者らが20日、茨城県の大井川和彦知事と面会し、政府の小 …

no image

シミを作らせない、原液美白。薬用美白原液「トラネキサム酸」(医薬部外品)

メラノサイトを活性化する情報伝達物質(プラスミン)の生成を抑えることで、メラニンの過剰生成の指令を止め、シミの発生を抑えます。 2、シミの原因のひとつ、 …

no image

化学物質管理サービス(CMS)の市場は、予測期間2027Haas TCM、PPGインダストリーズ、KMG化学 …

  2020/02/20    未分類

化学物質管理サービス(CMS)市場市場調査レポートには、企業がこの問題を容易に処理するのに役立つデータが含まれており、組織が関心を持っている市場 …

no image

【第63回日本学生科学賞 内閣総理大臣賞】名古屋市立向陽高等学校

  2020/02/20    未分類

今回、岩田くんと久保くんが最も栄誉ある内閣総理大臣賞を受賞したのは、生物分野の「ユリの花粉管誘導Ⅲ~雌しべ上部における花粉管誘引物質は一つな …

no image

[寄稿]フクシマ汚染水の放出、ついに破壊するつもりか

この方策の核心は、まず高濃度汚染水内の核物質の濃度を多核種除去設備(ALPS)で落とし、残っている放射能を毎年水で浄化した後、海に放出して希釈する …

no image

ダイエットを成功させる簡単レシピ – 花粉症で肥満になる!? おすすめは春野菜

幸せホルモンと呼ばれる神経伝達物質のセロトニンと炎症はシーソーのような関係になっていて、体に炎症が起きていると、セロトニンは減ってしまいます。

no image

「風邪で抗生物質」が人類の危機を…薬剤耐性菌で年間8千人以上が死亡

風邪をひいたら病院で抗生物質をもらう? それは今すぐやめていただきたい。そもそも風邪も新型コロナウイルス肺炎もウイルスによるもので、菌をやっつける …

no image

「夢の若返り薬」最新情報 今井教授が語る「こうして長生きする!」

  2020/02/20    未分類 , , , , , , , , ,

いま、世界中の研究者が注目している抗老化、健康長寿の源と言われる“物質”がある。NMNという“物質“で、すでにカプセルで市販もされている。NHKの …

no image

世界の自動車用接着剤市場、2025年までに112億米ドル規模に到達見込み(Lucintel発行レポートより)

  2020/02/20    未分類

エポキシ接着剤は、その高い強度、化学物質や環境に対する耐性、そして多種多様な材料への接着能力の高さから、予測期間中に最高の成長が見込まれてい …

no image

世界初の環境観測衛星「千里眼2B号」、粒子状物質をリアルタイムで監視

  2020/02/20    未分類

環境観測搭載体は粒子状物質を誘発する二酸化窒素、二酸化硫黄など20種類の大気汚染物質の濃度を1日に8回観測する。静止軌道衛星に環境観測搭載体が …

no image

池上彰「映画をみて当時の断片的な報道を思い返す」“Fukushima 50”の努力に報いるためにこれからの …

  2020/02/20    未分類

本当の防護服は鉛入りの物で、つなぎは、空気中に飛んでいる放射性物質を肌につけないというものでしかない、そしてマスクも、肺に放射性物質が入り込んで …

no image

男性作業員が内部被ばく 福島第1原発

  2020/02/20    未分類

東京電力は19日、福島第1原発の建屋で作業していた協力会社の40代の男性作業員が、体内に放射性物質を取り込んだと発表した。内部被ばく線量は50年間 …

no image

超時短!PLAYFULの春夏ネイル発売

  2020/02/20    未分類

化粧品製造販売、企画開発、輸出を行う株式会社Dear Laura(ディアローラ)は、ネイルブランド「PLAYFUL(プレイフル)」から2020年春夏新色「アップデート …

no image

粒子状物質の移動経路を韓国衛星で追跡

  2020/02/20    未分類

18日午後7時18分(現地時間・韓国時間は19日午前7時18分)、南米フランス領ギアナのギアナ宇宙センターの管制室は緊張感が溢れていた。国内独自の技術 …

no image

花粉の季節はかゆくなる前に点眼薬 目を守る基本のキ

目は常に外部からの抗原(アレルギーの原因物質)に直接さらされている。目やに、かゆみ、涙が出る、充血、ゴロゴロする(異物感)などのうち、2つ以上の症状が …

no image

原子物理学:反水素の量子電磁力学

  2020/02/20    未分類 , , , , , , ,

物質の高精度の測定によって、物質と反物質の間に存在する可能性のある物理的性質の違いが調べられる。それらの基本的な振る舞いの違いは、反物質より …

no image

セルビアに再びコウノトリを 兵庫県、地元機関と連携 環境再生へ、技術移転図る

同市では1999年のコソボ紛争に伴う空爆で化学工場が破壊され、毒性の強い物質が流出。土壌や地下水が汚染され市民生活に深刻な影響をもたらした。

no image

古代の人々が「鉛やカドミウムなどの重金属で汚染された海産物」を食べていたことが残飯の骨から判明

  2020/02/20    未分類

一般的に、重金属などの有害物質による食物の汚染は、人間の産業が発達するにつれて増加したと思われがちです。しかし、ノルウェー北部で発見された新石器 …