【速報】物質 情報局 | 最新情報 口コミ情報

物質 情報局では、「物質」のキーワードに関する情報をキャッチし、キーワードをタグ付け整理し、アーカイブします。

*

「 中国 」 一覧

no image

中国“支援マスク”――新型コロナウイルス対策、でも欧州の一部「使わない!」

中国の新型コロナウイルス対策を批判し続ける米国でさえ、抗生物質の9割を中国製に依存しているとされ、米国メディアも「世界中が医療物資を中国に頼って …

no image

大気汚染や温室効果ガスが激減 新型ウイルス拡大で人の移動など減り

汚染物質の量は通常の3月の半分に満たない」と話す。 この分析結果には留保条件がいくつかあるものの、感染拡大対策として住民の行動を厳しく制限した中国や …

no image

中国での「アビガン有効」を喜べない富士フイルム

ファビピラビルの物質特許は中国では既に切れており、臨床試験では中国の製薬企業が製造したジェネリックが使われた。富士フイルム側は16年6月に中国の …

no image

新型ウイルス対策で中国の大気汚染が改善、数万人が救われた可能性

バーク准教授は微小粒子状物質「PM2.5」に着目し、2016〜19年にかけて中国の4都市で測定された大気汚染に関するデータをもとに、汚染物質は …

no image

新型コロナ 免疫抑制剤、抗がん剤、抗生物質が与える影響は

新型コロナ 免疫抑制剤、抗がん剤、抗生物質が与える影響は. facebook · twitter 0 · LINE; コメント 0. 中国・武漢の赤十字病院で治療を受ける男性( …

no image

大気汚染物質の移動監視へ 韓国の人工衛星「千里眼」

装置は精密補正を経て来年1月からの運用開始を見込む。 韓国政府によると、朝鮮半島や中国、日本を含むアジア地域で微小粒子状物質「PM2・5」を誘発する …

no image

スラッジ処理化学品市場綿密な定性的洞察による市場の包括的な評価2020 – 2026

これは、さまざまな用途のスラッジ処理化学物質に対する需要が増え続けることを意味します。 中国は、化学、食品および飲料、石油およびガス産業からの需要の …

no image

競泳 資格停止藤森太、CAS訴え棄却 薬物、五輪出られず

処分期間は19年1月から2年間で東京オリンピックには出られない。 18年12月に中国で行われた世界短水路選手権の検査で禁止物質の興奮剤が検出された。

no image

新型コロナで中国の空気に変化 二酸化炭素、汚染物質が激減

新型コロナで中国の空気に変化 二酸化炭素、汚染物質が激減. Mar 6 2020. facebook share. Andy Wong / AP Photo. 新型コロナウイルスを抑え込むため、 …

no image

新型コロナが影響? 中国で大気汚染物質の濃度が劇的改善 経済活動が停滞

米航空宇宙局(NASA)などは、新型コロナウイルスの感染拡大によって中国湖北省武漢市が封鎖された後、中国で大気汚染物質の二酸化窒素(NO2)の濃度が …

no image

中国 武漢 企業活動停止で大気汚染物質 大幅低減

新型コロナウイルスの感染がもっとも深刻な中国の武漢では感染拡大を防ぐため、工場の操業など企業活動が停止したことを受けて、上空の大気汚染物質の …

no image

新型コロナで医薬品供給に不安、原料の中国依存が裏目に

昔ながらのセファロスポリン系の抗生物質は肺炎などさまざまな細菌感染症の治療に使われるが、その有効成分を作っているのはやはり中国だけだと専門家は …

no image

【時論】新型コロナウイルスと脱原発政策の関数=韓国

中国は世界の工場で粒子状物質と地球温暖化発生の拠点だった。これによって悪化した毒性環境の中でウイルスが毒性ウイルスに変異できる最適地になった。

no image

畜産業界における抗生物質の乱用が、世界で「耐性菌の脅威」を生んでいる

家畜の病気を防ぐための抗生物質が、その効果を世界中で失っている。 … 家畜における抗生物質への耐性菌の問題が深刻な場所は、中国インド、ブラジル、 …

no image

【香港IPO】3銘柄の新規上場のうち2銘柄が公募価格割れ、GHWは寄後に30%安に沈む

自社の化学物質の製造販売の他、中国や東南アジア、欧州やアメリカの第三者メーカーが製造した化学物質を販売している。(イメージ写真提供:123RF).

no image

韓国の「PM10」 19%は中国発=大学研究チームが分析

… 氏率いる研究チームは9日、2006年から14年にかけて韓国の16市・道で観測された粒子状物質「PM10」に対する中国の影響を分析した結果を発表した。

no image

日本で暮らしているうちに「シンプル第一主義」が心地良いと気付く中国人=中国メディア

  2019/12/20    未分類 , , , , , ,

経済成長が続く中国では、今なお物質的な豊かさを追求する人が少なくない。高級な車に乗り、高級なファッションに身を包むことは「メンツが立つ」ことと見なされる …

no image

韓国 きょうのニュース(12月10日)

中国から飛来している微小粒子状物質(PM2.5)の濃度が11日はさらに上昇する見込みだ。10日にソウル市、京畿道、仁川市、忠清北道に発令された粒子状 …

no image

【閲覧注意】 体に穴開け、化学物質注入… 動物実験の残酷さを示す写真が大量流出! 生きて地獄の …

  2019/12/07    未分類 , , , , , , ,

中国では、化粧品や家庭用品の実験でウサギが利用されてきた。ウサギは、化学物質を目に注ぎ込まれたり皮膚に擦り込まれたりして、苦痛を味わうのだ。

no image

190万年前の化石から遺伝物質を抽出、6か国の科学者18人が成功

【11月26日 CNS】中国・広西民族博物館(Anthropology Museum of Guanxi)は15日、6か国の科学者18人が、190万年前の巨猿(ギガントピテクス)化石の中 …