物質 | KURAGE online

物質 | KURAGE online

「 国 」 の情報 

福島第一原発処理水の海への放出 韓国が国際機関に憂慮の書簡

日本政府が、福島第一原子力発電所で増え続けるトリチウムなどの放射性物質を含む処理水を国の基準を下回る濃度にして海に放出する方針を決めた

【5月12日付社説】風評・風化戦略室/検証を対策改善につなげよ

国が、第1原発に保管している放射性物質トリチウムを含む処理水の海洋放出を正式決定したことを受けた対応だ。海洋放出に対する国内外の関心は

資本主義が内包する矛盾「無限の成長を求めるビジネス」の限界

2021/5/7    , , , , , , ,

物質的に満足し、多くの人が幸福を感じられるようになった現在の日本ですが、問題が2点あります。まずは「経済的覇権で国の序列は決まる」という

処理水の海洋放出 “濃度監視のモニタリング計画作るべき”

政府が、福島第一原発で増え続けるトリチウムなどの放射性物質を含む処理水を国の基準を下回る濃度に薄めて海に放出する方針を決めたこと

中国報道官 処理水の海洋放出 やゆするイラストを投稿

日本政府が東京電力福島第一原子力発電所のトリチウムなどの放射性物質を含む処理水を国の基準を下回る濃度にして海に放出する方針を決めたこと

韓国原子力学会 処理水海洋放出による影響は「微々たるもの」=マスコミ

日本政府は、処理水に含まれる放射性物質トリチウムを国の基準の40分の1未満になるように薄めてから放出するという。 NHKなどによると、これ

福島第一原発 処理水で適切な賠償実現へ特別チーム設置 経産相

政府が東京電力福島第一原子力発電所で増え続ける、トリチウムなど放射性物質を含む処理水を、国の基準を下回る濃度に薄めて海に放出する方針を

韓国の原子力学会 処理水の海洋放出「韓国への影響はわずか」

政府が東京電力福島第一原発のトリチウムなどの放射性物質を含む処理水を国の基準を下回る濃度に薄めて海に放出する方針を決めたことをめぐり、

大島堅一・原子力市民委員会座長に聞く「福島原発処理汚染水の海洋放出は必ず失敗する」

... と、処理汚染水に含まれる放射性物質のトリチウムを国の放出基準40分の1(1リットル当たり1500ベクレル)を下回るよう薄めてから放出。

福島県沖の海域 国がクロソイの出荷制限を指示

今月初め、福島県沖で採取されたクロソイという魚から国の基準を超える放射性物質が検出され、国は出荷制限を指示しました。この魚について、

Copyright© 物質 | KURAGE online , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.