物質 | KURAGE online

物質 | KURAGE online

「 放射性物質トリチウム 」 の情報 

【5月12日付社説】風評・風化戦略室/検証を対策改善につなげよ

国が、第1原発に保管している放射性物質トリチウムを含む処理水の海洋放出を正式決定したことを受けた対応だ。海洋放出に対する国内外の関心は

原発処理水、沖合1キロ放出案 海底にパイプライン設置―東電・政府

東京電力福島第1原発から出る放射性物質トリチウムを含んだ処理水をめぐり、東京電力ホールディングス(HD)と政府が、海底にパイプラインを

処理水「理解深まらず」7割 福島県民世論調査 政府の説明不足裏付け

東京電力福島第一原発で増え続ける放射性物質トリチウムを含む処理水に関する国民の理解度を尋ねたところ、「まったく深まっていない」「さ .

韓国原子力学会 処理水海洋放出による影響は「微々たるもの」=マスコミ

日本政府は、処理水に含まれる放射性物質トリチウムを国の基準の40分の1未満になるように薄めてから放出するという。 NHKなどによると、これ

処理水海洋放出 国際社会に安全性を訴えよ

微量の放射性物質トリチウムが含まれており、現在、1000基のタンクに貯蔵されている。 トリチウムは放出基準を大きく上回らない限り、環境や

トリチウムキャラ化問題 内容修正してチラシ公開

復興庁が東京電力福島第一原発の処理水に含まれる放射性物質トリチウムをキャラクター化したチラシと動画の公開を取りやめていた問題で、同庁は

復興庁 放射性物質表現したキャラを公式サイトから削除 公表後批判相次ぐ

処理水に含まれる放射性物質トリチウムを表現したキャラクターを削除し、元素記号のTに置き換えた。それ以外の説明文などに変更はない。

処理水の海洋放出 台湾原子力委、早期警報システム導入へ

海洋放出に関して日本が設定する放射性物質トリチウムの濃度が国際原子力機関(IAEA )の基準を満たしていることに理解を示した上で、「全ての

【ニッポン放送・飯田浩司のそこまで言うか!】“風評被害”作り出すのは誰? 「処理水放出 ...

日本政府は先週、東京電力福島第1原発の放射性物質トリチウムを含む処理水について、海洋放出を決定しました。メディアでは、この話題が大きく

「政府の基本方針」賠償基準が不明確 東電の一方的判断に懸念

東京電力福島第一原発の放射性物質トリチウムを含んだ処理水の海洋放出を巡り、政府は基本方針で「方針決定に伴って生じ得る風評被害」は東電に

Copyright© 物質 | KURAGE online , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.