物質 | KURAGE online

物質 | KURAGE online

「 政府 」 の情報 

住民避難、宮城知事が参加 - 新橋経済新聞

宮城県の村井嘉浩知事は12日、東北電力女川原発での重大事故を想定した政府の原子力総合防災訓練の住民避難に参加した。写真は、放射性物質付着の有無の

工業用廃水処理薬品の市場規模、2026年に166億米ドル達成予測 - PR TIMES

この需要は、水の入手可能性、使用パターン、汚染物質の存在、政府の政策、さまざまな化学物質のトレードオフなど、多くの要因によって左右されます。

風評対策基金を年度内に整備 福島第1原発処理水、政府が行動計画 - 河北新報

政府は処理水に含まれる放射性物質トリチウムを基準値以下に薄め、23年春ごろの放出開始を目指す。8月には当面の風評被害対策を取りまとめていた。

政府 福島第一原発「処理水」行動計画決定 - 日テレNEWS24

処理水を巡って政府は、放射性物質の濃度を薄めた上で海に放出する計画ですが、水産物への風評被害などが懸念されています。これについて政府は、28日の

大気環境モニタリングシステムの市場規模、2026年に59億米ドル到達予測 - PR TIMES

... 的)・汚染物質別 (化学物質、粒子状物質、生物学的)・ユーザー別 (政府、石油化学、発電所、住宅) の将来予測 (2026年まで)」(MarketsandMarkets)の

福島第一原発処理水 海への放出で説明会 漁業関係者反対の声 - NHK.JP

福島第一原発にたまり続けるトリチウムなどの放射性物質を含む処理水を海に放出する方針をめぐっては、ことし8月、政府がモニタリングの強化や風評被害の

処理水放出の風評対策 政府創設の基金は約 300億円規模に - NHK.JP

福島第一原発で増え続けるトリチウムなどの放射性物質を含む処理水について、政府は2年後をめどに国の基準を下回る濃度に薄めたうえで海に放出する方針で、

原発処理水の放出で説明会 岩手で初開催も漁業者から不安 - NHK.JP

出席者した漁業者などからは風評被害などへの不安の声が相次ぎました。 説明会は、政府が福島第一原発の汚染水を処理したあとに残る、放射性物質を含む処理水を

なぜ、決定までに10年を要したのか? : 福島第1原発の処理水の海洋放出 | nippon.com

東日本大震災から10年超が過ぎた2021年4月、政府は東京電力福島第1原発から出る放射性物質トリチウムを含む処理水を海洋放出する方針を正式決定した。

特化物の排出で指定範囲を拡大 政府が閣議決定 - ニフティニュース

政府は、「特定化学物質の環境への排出量の把握及び管理の改善の促進に関する法律施行令の一部を改正する.

Copyright© 物質 | KURAGE online , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.