【速報】物質 情報局 | 最新情報 口コミ情報

物質 情報局では、「物質」のキーワードに関する情報をキャッチし、キーワードをタグ付け整理し、アーカイブします。

*

「 材料研究機構 」 一覧

no image

SIP「統合型材料開発システムによるマテリアル革命~マテリアルズインテグレーション(MI)による材料 …

マテリアルズインテグレーションによる材料開発の加速」 出村 雅彦(物質・材料研究機構 副部門長) 14:45~15:00 <休憩> 15:00~15:30 【B領域「逆問題MIの …

no image

本物さながらに紅葉する“落ち葉型ディスプレー”が開発される NIMS・早大・多摩美大の共同研究で

物質・材料研究機構(NIMS)は、早稲田大学、多摩美術大学と共同で、電流を流すと紅葉のように赤くなる落ち葉型ディスプレイを開発しました。 落ち葉型 …

no image

本間 健太

研究者総覧SAMURAIは、物質・材料研究機構(NIMS)の研究者と研究成果の情報を提供するデータベースです。

no image

NIMSら、不揮発で色の“にじみ”が表現可能なフレキシブルディスプレイ

国立研究開発法人 物質・材料研究機構(NIMS)機能性材料研究拠点 電子機能高分子グループ、早稲田大学ナノ・ライフ創新研究機構および多摩美術大学美術 …

no image

電池が必要なくなる… 新開発の「半永久的に静電気をためられる液体」は何がスゴい?

そのような中、国立研究開発法人 物質・材料研究機構(NIMS)の研究グループが「半永久的に静電気が貯められる液体」という、何だかよくわからないけれど、 …

no image

心拍から発電も? 磁石みたいな“電石”が液体に 電池いらずの生体センサー実現に光

半永久的に静電気をためられる」──国立研究開発法人物質・材料研究機構(NIMS)と産業技術総合研究所が、そんな液状物質を開発した。小さな振動を電気 …

no image

“ハリセンボンのトゲ”がヒント…新開発の「超撥水材料」が切っても曲げても効果持続のワケ

物質・材料研究機構が切っても曲げても撥水性が落ちない「超撥水材料」を開発; ハリセンボンの剛直なトゲと柔軟性に富んだ皮膚の組み合わせに着目; どのよう …

no image

心拍などの振動 電気信号に変換

物質・材料研究機構 産業技術総合研究所と共同で、心拍や脈拍といった小さな振動を電気信号に変換できる伸縮自在の素子を開発した。静電気をためる液体状 …

no image

WPI-MANA(マナ:物質・材料研究機構… – WPI – World Premier International Research Center …

WPI-MANA(マナ:物質・材料研究機構 国際ナノアーキテクトニクス研究拠点)でクラウドファンディングに挑戦した現場の声を聴きました】 『クラウドファンディングで …

no image

切っても曲げても超撥水 「ハリセンボンのトゲ」から生まれた新材料

切ったり折り曲げたりしても撥水性が落ちない──国立研究開発法人物質・材料研究機構(NIMS)がこのほど、そんな「超撥水」材料を開発した。撥水性の高さに …