物質 | KURAGE online

物質 | KURAGE online

「 研究 」 の情報 

【罹患率1位 大腸がん予防最前線】大腸菌の出す毒素「コリバクチン」を解明せよ 武藤教授お勧め ...

近年、一部の大腸菌が産生するコリバクチンという物質が注目を集めている。 「コリバクチンは、静岡県立大学薬学部のグループが研究を進めている

局所抗生物質医薬品市場のグローバルな研究と産業の見通し2021

市場の研究”話題の抗生物質の医薬品市場2021-2027″ 利用できとマーケットに対する知見の報告を紹介し体系的な内容の市場評価、市場規模、収益の

“大気中から二酸化炭素を直接回収” 本格的な研究開発始まる

... なっていて、日本では大型プロジェクトとして、今年度から本格的な研究が始まり、新しい物質や特殊な膜の開発が進められています。 続きを読む.

蔵王の樹氷研究 第一人者が山形大退任 大気汚染、温暖化に警鐘

今でこそ、黄砂や微小粒子状物質(PM2・5)の存在は知られている。しかし柳沢さんが研究を始めた頃はそれほど知られていなかった。研究を

『東電福島第一原発事故処理水海洋投棄問題の闇!?』

原発事故に伴い発生する様々な物質が、 ... 平成24年度(2012年度)環境省総合研究推進費(「いわき市沿岸における放射性物質分布に関する研究」)

除光液や化粧品、プラスチックに含まれる「内分泌かく乱物質」が産後うつのリスクを高める。NY ...

特定の化学物質が「産後うつ病」のリスクを高める可能性があることが、ニューヨーク大ランゴーン医療センターの研究者たちの研究から明らかに

資生堂、世界初 ノネナールが肌ダメージを引き起こすことを発見 ― ノネナールに対する ...

資生堂は、1980年代から香りに関する基礎的な研究に本格的に取り組み、1999年には加齢に伴い発生する特有の香り(加齢臭)の原因物質がノネナールで

一丸ファルコス、美白ニーズの広がりに付加価値機能を追究

生活環境要因とは、花粉やPM2.5、排ガスなど大気汚染物質や、LEDから出るブルーライト、生活・睡眠リズムの変化などを指し、近年の研究では、

巨大タンパク質の構造解析に挑む

タンパク質の構造解析に関する研究で同社の技術を活用し、抗生物質の開発など創薬産業への実用化を目指す。 共同研究では、構造が明らかになっ

水圧破砕化学薬品および流体市場の新たな傾向、成長因子、ビジネスチャンスおよび2026年までの ...

世界の水圧破砕化学物質と流体市場の研究は、この市場の現在の統計と将来の予測の概要を提供します。この調査は、市場の詳細な評価に焦点を

Copyright© 物質 | KURAGE online , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.