物質 | KURAGE online

物質 | KURAGE online

「 素粒子 」 の情報 

物理学界に衝撃…「宇宙の秘密」を解くかもしれない「ノーベル賞級大発見」の中身

素粒子とは、物質を構成する最小単位のことだが、物理界ではこの4月7日に、これまでの常識を大きく揺るがす大発見があったばかりである。

ロシアの科学者が、世界一深い湖に望遠鏡を沈めちゃった理由

わけではなく、ニュートリノという痕跡を残さず物質を通り抜けてしまうがために発見が困難な素粒子を、より正確に検出できるようにするために

「高エネルギー反ニュートリノ」を南極で初キャッチ 千葉大など

素粒子は、物質を構成する最も小さな基本的な粒子。特にニュートリノは、どんな物質もほぼすり抜けるため「幽霊粒子」と呼ばれ、検出が難しい。

陽子の中の反物質が持つ大きな非対称性の発見

陽子はあらゆる物質を形作る基本粒子の一つであるが、その内部はクォーク・反クォーク・グルーオンという素粒子(=パートン)の複合体になって

新型ニュートリノ発見へ実験開始 暗黒物質の候補 高エネ研

宇宙を満たす正体不明の「暗黒物質」の候補とされる未知の素粒子で、発見できればノーベル賞級の成果という。3年後をめどに存在の兆候を

「重さ」の起源、兆候とらえた 名大・若手研究者ら参加の国際チーム

誕生期の宇宙は、物質のもととなる最小粒子の素粒子が重さを持たずに存在。その中で、ヒッグス粒子がほかの素粒子に重さを与えたと考えられている

小柴昌俊さん死去 ニュートリノ検出でノーベル物理学賞

ニュートリノは物質を構成する基本となる素粒子の一種。電気を持たず、他の物質とほとんど反応しないため、あらゆる物質をほぼ素通りしてしまう

見た目がそっくりなヒラメとカレイ。

物質を構成する素粒子のニュートリノは左巻きしか見つかっていない。 宇宙創世時、物質と反物質は同等だったが、いつの間にか物質世界となった。

暗黒物質を逃すも「未知の粒子か」 謎の信号を検出

専門家は「現時点で暗黒物質の可能性は低い」と明かすが、落胆の声を予想外の発見がかき消した。この信号が宇宙の成り立ちに関わる未知の素粒子「

ガンマ線伴わない奇怪な宇宙ニュートリノの起源は何か 米大学が新モデル提唱

物質の最小単位である素粒子の一種「ニュートリノ」。南極のアイスキューブ・ニュートリノ観測所が検出した宇宙ニュートリノには、ガンマ線が伴っていなかったこと

Copyright© 物質 | KURAGE online , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.