【速報】物質 情報局 | 最新情報 口コミ情報

物質 情報局では、「物質」のキーワードに関する情報をキャッチし、キーワードをタグ付け整理し、アーカイブします。

*

「 PM2.5 」 一覧

no image

車内のコロナ対策は大丈夫!? 車載空気清浄機の種類とは

ホコリなどの大きな物質はエアーフィルターでキャッチされますが、花粉やPM2.5などの小さな物質はフィルターをすり抜け、車内へ簡単に進入してしまうのです。

no image

インドの大気汚染 企業に影響

インドの大気汚染がビジネスに深刻な影響を及ぼし始めた。寒さとともに空気が停滞し、微小粒子状物質「PM2.5」の大気汚染指数が健康に悪い「危険」レベルに …

no image

業界トップの空気清浄力と内部の清潔性を両立 プラズマクラスターエアコン

従来の本体構造を抜本的に見直し、空気の吸い込み口全てを集じん脱臭フィルターで覆った新構造を採用し、微小粒子状物質「PM2.5」や浮遊するカビや …

no image

韓国 きょうのニュース(12月10日)

中国から飛来している微小粒子状物質(PM2.5)の濃度が11日はさらに上昇する見込みだ。10日にソウル市、京畿道、仁川市、忠清北道に発令された粒子状 …

no image

40年までにPM2.5濃度をWHO基準に 韓国政府が環境総合計画

【世宗聯合ニュース】韓国環境部は、深刻な大気汚染の原因となっている微小粒子状物質(PM2.5)の濃度を2040年までに世界保健機関(WHO)の基準値 …

no image

千里眼2B号、中国から飛来するPM2.5を正確に観測

PM(粒子状物質)2.5などの粒子状物質をリアルタイムで監視する人工衛星を来年2月に韓国が打ち上げる。2021年からはこの衛星によって粒子状物質が飛来 …

no image

レトロ車両をオーナメントなどで飾り付け 「都電クリスマス号」運行中!

東京の大気環境は、都民や事業者の取組により改善が進んでいますが、冬季は大気がよどみやすく、PM2.5の主要な原因物質でもある窒素酸化物などの大気 …

no image

大気汚染のシーズン到来

排ガス5等級は大気汚染物質などの排出量が最も多いトラックなど。ソウル市は中国発の微小粒子状物質(PM2.5)などで大気汚染が深刻になる今月から …

no image

【コラム】中国式「PM2.5報告書」

これは、11月20日に発表された「北東アジア長距離移動大気汚染物質国際共同研究」要約報告書について、中国国営新聞の国際版「グローバル・タイムズ」が …

no image

花粉除去機能が進化!スマホと連係できる最新型加湿空気清浄機

パナソニックが最新の加湿空気清浄機「F-VXS90」を発売。スマホ連係機能を新搭載し、専用アプリ「ミルエア」で部屋の空気の状態や汚れ物質(ニオイ、PM2.5、 …