物質 | KURAGE online

物質 | KURAGE online

「 処理水 」 の情報 

福島第一原発処理水の海への放出 韓国が国際機関に憂慮の書簡

日本政府が、福島第一原子力発電所で増え続けるトリチウムなどの放射性物質を含む処理水を国の基準を下回る濃度にして海に放出する方針を決めた

処理水処分方法に海底パイプライン案

福島第一原発にはトリチウム以外の放射性物質を取り除いた処理水が溜まり続けていて、政府は2年後をめどに海へ薄めて放出する方針を決めている

【5月12日付社説】風評・風化戦略室/検証を対策改善につなげよ

国が、第1原発に保管している放射性物質トリチウムを含む処理水の海洋放出を正式決定したことを受けた対応だ。海洋放出に対する国内外の関心は

原発処理水、沖合1キロ放出案 海底にパイプライン設置―東電・政府

東京電力福島第1原発から出る放射性物質トリチウムを含んだ処理水をめぐり、東京電力ホールディングス(HD)と政府が、海底にパイプラインを

処理水「理解深まらず」7割 福島県民世論調査 政府の説明不足裏付け

東京電力福島第一原発で増え続ける放射性物質トリチウムを含む処理水に関する国民の理解度を尋ねたところ、「まったく深まっていない」「さ .

処理水の海洋放出 “濃度監視のモニタリング計画作るべき”

政府が、福島第一原発で増え続けるトリチウムなどの放射性物質を含む処理水を国の基準を下回る濃度に薄めて海に放出する方針を決めたこと

福島原発処理水の海洋放出を考える〈前編〉安全性やサーフィンへの影響は?

既に報道されている通り、政府は東京電力・福島第一原子力発電所で増え続ける放射性物質を含む処理水について、海洋放出による処分を行うとする

中国報道官 処理水の海洋放出 やゆするイラストを投稿

日本政府が東京電力福島第一原子力発電所のトリチウムなどの放射性物質を含む処理水を国の基準を下回る濃度にして海に放出する方針を決めたこと

韓国原子力学会 処理水海洋放出による影響は「微々たるもの」=マスコミ

日本政府は、処理水に含まれる放射性物質トリチウムを国の基準の40分の1未満になるように薄めてから放出するという。 NHKなどによると、これ

福島第一原発 処理水で適切な賠償実現へ特別チーム設置 経産相

政府が東京電力福島第一原子力発電所で増え続ける、トリチウムなど放射性物質を含む処理水を、国の基準を下回る濃度に薄めて海に放出する方針を

Copyright© 物質 | KURAGE online , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.