物質 | KURAGE online

物質 | KURAGE online

「 問題 」 の情報 

資本主義が内包する矛盾「無限の成長を求めるビジネス」の限界

2021/5/7    , , , , , , ,

物質的に満足し、多くの人が幸福を感じられるようになった現在の日本ですが、問題が2点あります。まずは「経済的覇権で国の序列は決まる」という

マルク・マルケス「ヘレスで明確な目標はない」復帰果たすもまだまだ回復途上で本調子遠く

ただ彼によると最大の問題は昨年12月に受けた手術から、抗生物質による治療を続けていることなのだという。 「確かにポルティマオからここに来る

慶大、3空間次元+1虚時間次元の「4次元相転移」を現実の液体ヘリウムで実現

物質には固体・液体・気体といった相があり、その間で状態が変化することを「相転移」というが、物理学の重要な問題として20世紀後半に盛んに

トリチウムキャラ化問題 内容修正してチラシ公開

復興庁が東京電力福島第一原発の処理水に含まれる放射性物質トリチウムをキャラクター化したチラシと動画の公開を取りやめていた問題で、同庁は

東電 柏崎刈羽原発のCM中止 不祥事受け3月から

... 中止していることが15日、分かった。同原発でテロなどを防ぐ核物質防護体制の不備が発覚したのをはじめ、問題が相次ぎ、3月10日以降取り .

県央基幹病院 いよいよ着工へ 2023年度の開院目指す【新潟・三条市】

東京電力を巡っては、柏崎刈羽原発でテロなどを防ぐ核物質防護体制の不備や、社員が他人のIDを不正使用し中央制御室に入室した問題など、

【処理水問題】信頼確保できるのか(4月10日)

相次ぐ不祥事の中でも柏崎刈羽原発の核物質防護不備問題では、原子力規制委員会が十四日の定例会合で同原発の核燃料の移動を禁じる是正措置命令を

物質防護の不備問題で東京電力は弁明せず 是正措置命令が正式に決定へ

新潟県にある柏崎刈羽原発で核物質防護の不備が明らかになった問題で、東京電力は4月7日、原子力規制委員会に対して核燃料の移動を禁止する

【速報】東電、弁明しないと回答 柏崎刈羽原発対テロ不備

東京電力は7日午前、柏崎刈羽原発でテロなどを防ぐ核物質防護体制の不備が相次いだ問題を受け、原子力規制委員会が同原発の核燃料の移動を

【雑誌紹介】 自由を奪われた人の人権と尊厳 『福音と世界』4月号

シュミートの文学史の大きな特徴は物質的な条件を重視したことである。第二章第二節の『文書作成の素材的諸局面』では、この問題を考える

Copyright© 物質 | KURAGE online , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.