【速報】物質 情報局 | 最新情報 口コミ情報

物質 情報局では、「物質」のキーワードに関する情報をキャッチし、キーワードをタグ付け整理し、アーカイブします。

*

「 研究 」 一覧

no image

花王、木綿表面の特殊な水・結合水の直接観察に成功

そこで今回は、物質表面・界面に存在する特殊な状態の水に関する最先端分野の研究を進めている北海道大学低温科学研究所 村田憲一郎助教の協力のもと、 …

no image

反物質の謎に迫れるか? 「反水素」の長時間の閉じ込め成功が意味すること

  2020/03/30    未分類 , , , ,

この研究により、反物質がどのように物質と対になっているのか、これまで以上に解明できるかもしれない。そして新たな研究課題も浮かび上がってきている。

no image

的川博士の銀河教室 591 リュウグウの科学(その1)

  2020/03/28    未分類 , , , ,

でも、これまでの世界の研究では、「どんな物質がどのように集まってできた天体なのか」については、ほとんど分かっていないという状況(じょうきょう)でした。これ …

no image

水星の地殻から揮発性物質が失われた形跡、生命体探査にも関わる発見

Alexis Rodriguez氏(米国惑星科学研究所)らは今回の研究において、水星の地殻にもかつては水をはじめさまざまな種類の揮発性物質が存在しており、場合 …

no image

今ほど「禁煙」する「絶好のチャンス」はない

  2020/03/19    未分類 , , , , , , , ,

これはタバコの煙に含まれている有害物質が、気道の粘膜細胞に関係する遺伝子の作用を減退させるためと考えられている。 同様の研究は山のようにあるが、 …

no image

パーソナルケアの化学物質と成分は、2020年から2026年の間に世界的な産業の成長、規模、統計、機会 …

この研究では、パーソナルケアの化学物質と成分の市場規模を考慮した年は次のとおりです。 歴史的な年:2014-2018. 基準年:2018. 予測年: …

no image

免疫力を高める「唾液力」とは…インフル予防に効果あり、コロナも?

最近の研究では、唾液中に含まれる『IgA(免疫グロブリンA)抗体』という免疫物質が、細菌やウイルスの感染を防いでくれることがわかってきました。口は外部から …

no image

皮膚病のかゆい、かゆくないの違いは何? 最新研究でわかってきたこと

ちなみに、これまで解析されてきたかゆみの研究は、かゆみを誘発する代表物質ヒスタミンが中心でした。しかし、ヒスタミン以外にもかゆみを引き起こす物質が …

no image

古代人が食べた魚から検出された「水銀やカドミウム」の謎

しかし、9500年前の人々はかなり有害な物質を、食べ物から摂取していたことが明らかになった。 2015年の研究で、約6500年前に北米沿岸で採られたタラに含ま …

no image

ゲノム編集食品に「表示義務」がない不可解、欧州や中国は規制あり

動物以外にも血圧を下げる成分が多いトマトや、アレルギー物質が少ないタマゴなどが現在研究 … リスクは依然として未知数も 発がん性物質が増加したケースも

no image

新型肺炎、治療・予防の研究支援 政府、15億円投資 感染拡大に備え

SARS(重度急性呼吸器症候群)の研究で実用化を目指していた薬の候補物質をさらに調べるほか、コンピューターを駆使して薬の効き方などを予測する「 …

no image

汚染物質を検知できる高感度ウェアラブルガスセンサーを開発——環境監視やバイオマーカーの測定に

環境や健康状態を監視するため、神経や肺に損傷を与える可能性のある化学物質などを検出する高感度ウェアラブルガスセンサーが開発された。この研究は …

no image

ダウン症通し治療法探る、アルツハイマー型認知症

アルツハイマー病の原因物質とされる「アミロイドベータ」のもととなるたんぱく質を作る遺伝子も21番染色体にある。この関係などを解き明かそうと研究が進んで …

no image

情けは人の為ならずは本当だった。誰かのために行動すると身体的な痛みが和らぐことが発見される

これまでの研究から、ボランティア活動など、誰か(何か)のために行動をすると、その思いやりの気持ちが、ドーパミンやオキシトシンなどの神経伝達物質の分泌を …

no image

便秘解消には「まごはやさしいわ」「骨だしスープ」がオススメ!

例えば2011年に報告された研究によれば、肉類などに含まれるコリンは腸内細菌の作用によりトリメチルアミン-N-オキシドという物質に代謝されます。

no image

失われた古代都市、カホキヤの遺跡に残された排泄物から明らかになったこと(アメリカ)

新たな研究は、古代の人間の排泄物に化学物質の痕跡を探すことから始まった。カホキア住民の排泄物は、長年の間に近くのホースシュー湖に押し流され、土や …

no image

【注目素材】 バイオジェノミクス〈乳酸菌生産物質「PS―B1」〉/アレルギー抑制で特許も

乳酸菌生産物質の研究・製造・販売を行っているバイオジェノミクス(本社長崎県、本多英俊長、(電)0957―54―3529)が提案する乳酸菌生産物質「PS―B1」 …

no image

【環境】紅海深部から大気汚染ガスが大量に排出されている

  2020/01/29    未分類 , , , , , ,

今回の研究では、こうした自然に貯蔵された汚染物質が大気中に排出される量は、一部の中東産油国からの人為的排出量を上回っていることが示唆されている。

no image

福岡伸一が「ここまでの予言者はいない」と考える物理学者の“頭脳”

  2020/01/23    未分類 , , , , ,

細胞から細胞へ、遺伝情報を運ぶ物質は何か。生物学者たちは必死に研究を進めていた。複雑な遺伝情報を担うためには、複雑な分子構造が必要だ。そのため …

no image

早期死亡率の低下、抗生物質が効かない耐性菌の撃退、うつと認知症の発症リスク低減、緑茶を飲む習慣 …

  2020/01/19    未分類 , , , , , ,

緑茶の持つ健康効果にあらためて注目が集まっている。最新の研究で緑茶を飲む習慣のある者は長生きすることが報告されているのだ。