【速報】物質 情報局 | 最新情報 口コミ情報

物質 情報局では、「物質」のキーワードに関する情報をキャッチし、キーワードをタグ付け整理し、アーカイブします。

*

「 患者 」 一覧

no image

自宅での死:イタリアのコロナウイルス危機の目に見えない側はさらに死者数を上げる可能性があります

  2020/04/06    未分類 , , , , , ,

彼は、抗生物質ウイルス治療法ではなかったが、衰弱させる合併症のいくつかを治療し、入院せずに患者が回復するのを助けることができると述べた。

no image

核イメージング装置および機器市場2020戦略的評価-Neusoft Medical Systems Co.、Ltd.、SurgicEye …

患者の放射性物質の診断には核イメージング装置や機器が使用されます。市場の主要な製品タイプには、SPECT(単一光子放出コンピュータ断層撮影)システム( …

no image

日照時間短い冬のうつ病…人工光浴びて症状改善

日光を浴びる機会が少ないと、「セロトニン」という神経伝達物質が減る。この物質には、気分を落ち着かせる働きがある。冬季うつ病の患者は、光を浴びる量に …

no image

光免疫療法、がん細胞と免疫細胞へダブル攻撃で効果

  2020/01/22    未分類 , , , , , , , ,

光免疫療法は、がん細胞など狙った細胞に結びつきやすい抗体に光を当てると反応する物質を付けて患者へ投与し、がんのある部位に光を当てて細胞を破壊する …

no image

インフルエンザに「抗生物質」は効かない?

2018年に日本化学療法学会と感染症学会が合同で診療所勤務医にアンケートをとったところ、風邪と診断した患者の21%以上に抗生物質を処方すると回答した …

no image

胃切除術による腸内環境の変化を解明

その結果、胃切除術を受けた患者は健常者と比較して腸内環境に大きな違いがあり、大腸がんと関連する細菌や代謝物質が増加していることを明らかにしました。

no image

「朝つけたマスクを帰りも…」は絶対ダメ!インフルエンザ対策のカン違い

  2020/01/13    未分類 , , , ,

で、その挙句、風邪ごときに抗生物質を処方され、患者は患者で医師に言われるがまま疑いもせず、抗生物質を呑んだことで医師に見殺しにされる。これ本当に …

no image

尿管結石で搬送されたら、病院でまさかの展開! 現れた医師に「最高すぎる」の声

  2019/12/20    未分類 , , , , , , , , ,

尿に含まれている物質が結晶状になり、尿管に結石ができてしまう『尿管結石』。 患者は耐えられないほどの脇腹付近の痛みや、血尿などの症状に襲われます。

no image

抗生物質の早期打ち切り、早期退院など総合病院で成果

シンガポール総合病院(SGH)で抗生物質の不要な投与を早めに打ち切り、入院日数が少なく済むなどの成果が出ている。年間100人余りの患者が従来方法 …

no image

職業性胆管がんにオプジーボ 大阪市大などが治験

大阪市立大学の久保正二病院教授らは国立がん研究センター東病院と共同で、発がん性の化学物質が原因で発症した「職業性胆管がん」の患者にがん免疫薬「 …

no image

加熱式たばこの扱い、見解分かれる

日本医師会常任理事の松本吉郎氏は、「有害物質が含まれていることは明らかなので、加熱式たばこであれ、依存症を治したい患者について対象とすることは …

no image

米国の「電子タバコ」被害と日本の「加熱式タバコ」との関係を探る

  2019/11/20    未分類 , , , , , ,

電子タバコの多くがリキッドを使っているが、このリキッドにニコチンを含む様々な物質を添加することが可能なため、米国で続出している電子タバコによる患者の …

no image

電子たばこ害の原因が判明か 米当局が「酢酸ビタミンE」に着目

9月初めにニューヨーク州保健局は肺障害の患者が使用していた製品の検査で酢酸ビタミンEが確認されたとして原因物質の可能性を指摘していた。 CDCは酢酸 …

no image

加熱式タバコ大国日本。電子タバコ規制強まる中で「加熱式」は大丈夫なの?

さらに同月、電子タバコと関連がある呼吸器系の疾患と診断された患者の肺が、有毒な化学物質を吸い込んだときに似た状態になっているという調査結果が「 …

no image

電子たばこ使用の患者から化学物質 米、肺疾患の原因か

ワシントン=共同】米国で電子たばこの使用後に重い肺の病気を患う人が相次いでいる問題で、米疾病対策センター(CDC)は8日、複数の患者から同一の化学 …

no image

電子たばこでの呼吸器系疾患 大麻関連物質検出 米センター

アメリカで、「電子たばこ」を吸ったあとに重い呼吸器系の病気になる人が相次ぎ、死亡する人まで出ている問題で、CDC=疾病対策センターは、患者から、大麻を …

no image

電子たばこ健康被害原因か 米当局が化学物質検出

ワシントン共同】米国で電子たばこの使用後に重い肺の病気を患う人が相次いでいる問題で、米疾病対策センター(CDC)は8日、複数の患者から同一の化学物質 …

no image

スイス研究者が鶴型マイクロロボットを開発…体内手術や物質加工に応用期待

スイス・ポールシェラー研究所(PSI)とチューリッヒ連邦工科大学(ETH)の研究者たちが、患者の体内に入り込み治療を行うなど、さまざまなタスクを処理できる …

no image

宝塚市立病院 化学物質排気装置の不調放置

宝塚市立病院の病理検査室では、手術で摘出された患者の臓器などを検査するため、ホルムアルデヒトなどの有毒物質を扱っている。3年前、病院が検査室を …

no image

医療機関 かぜ患者の30%余に効果がない抗菌薬を処方

かぜで医療機関を受診した患者に対して、実際には効果がない抗生物質などの抗菌薬が30%余りの人に処方され、処方される割合は地域によって20ポイントを …