【速報】物質 情報局 | 最新情報 口コミ情報

物質 情報局では、「物質」のキーワードに関する情報をキャッチし、キーワードをタグ付け整理し、アーカイブします。

*

「 作用 」 一覧

no image

「忙しい女性ほど積極的に恋愛すべき」ときめきが仕事にプラスになる生物学的根拠は

たとえば生理的作用では、恋愛に深く関わる化学物質“ドーパミン”の影響がある。ドーパミンとは、快楽や新しいものを追求することを促す脳内神経伝達物質で、 …

no image

便秘解消には「まごはやさしいわ」「骨だしスープ」がオススメ!

例えば2011年に報告された研究によれば、肉類などに含まれるコリンは腸内細菌の作用によりトリメチルアミン-N-オキシドという物質に代謝されます。

no image

少し太めが健康的である理由 皮下脂肪が体を細菌から守る

  2020/02/09    未分類 , , , , , , , ,

抗生物質というのはカビなどがつくる抗菌作用のある成分で、今では薬として使用されています。しかし、作用が強力なので体に害があったり、耐性菌といって、 …

no image

チョコレートは健康にいいって本当?

ポリフェノールは抗酸化作用が強く、活性酸素などの有害物質を無害な物質に変える作用があり、動脈硬化など生活習慣病の予防に役立つといわれています。

no image

腸活食品アロエベラで100歳まで元気に美しく!

そしてアロエベラには、腸内環境を整える作用を持ったパワフルな物質がたくさん含まれていることも … アロエベラなどアンチエイジング物質の研究をおこなう。

no image

ハエの求愛、粘りが大事 雌が拒否から受容へ―脳の仕組み解明・名古屋大

求愛をはねつけようとする「拒否ニューロン」が活性化すると、別の神経伝達物質の作用で「受容ニューロン」が促進され、拒否反応を抑制することが分かった。

no image

静電気の季節、セーターの“パチパチ”を軽減する3つの方法

  2019/12/26    未分類 , , , , , ,

すべてのものは、「+」「−」の電気を帯びています。通常は、「+」と「−」が作用を打ち消し合う「電気的に中性な状態」になっています。ところが、物質同士がこすれあっ …

no image

夢の物質、歴史に翻弄 「冷媒」探しが過熱

エアコンや冷凍冷蔵庫で温度を下げる「冷媒」の利用が危ぶまれている。主に使う「代替フロン」は地球温暖化を招く作用が二酸化炭素(CO2)よりもはるかに強い。

no image

カゼをひいたら青ネギに白ネギ、均等に食べるのが

アリシンはニンニクやタマネギなどにも豊富に含まれ、殺菌だけでなく、ビタミンの吸収を促進し、血流の改善、疲労物質である乳酸を分解する作用など、さまざまな …

no image

心と体をヘルシーに!歩くだけで幸せ感が増す?

一定のリズムで運動を繰り返すことにより、セロトニンと呼ばれる神経伝達物質の分泌を促します。セロトニンは精神を安定させ、脳を覚醒させる作用があります。